トイレ修理について

トイレの水位が低いとどうなる?起こりうるトラブルと解決法を解説

水位

「トイレの水位が低いのが不安」
「トイレの水位はどうやって元通りにするの?」

と悩んでいませんか?

このトイレにたまっている水は「封水」と呼ばれ、封水には、排水管からの害虫の侵入や悪臭を防ぐ役割があります。

封水が少なくなる、つまりトイレの水位が下がってしまうと、害虫が侵入しやすくなったり悪臭が発生したりする可能性があるので注意が必要です。

それでは、このトイレの水位は何が原因で下がってしまい、どうすれば水位を通常の元通りに直せるのでしょうか。本記事では、トイレの水位が低くなる原因と、その解決方法を紹介していきます。

トイレの水位が低い原因

水位
トイレの水位はなにが原因で低くなるのでしょうか。そこには、詰まりが発生していたり水漏れが起こっていたりとさまざまな原因があります。

トイレの水位が低くなってしまう代表的な3つの原因をチェックしておきましょう。

詰まりが発生している

トイレの水位が下がる主な原因の1つが、トイレットペーパーや便などの詰まりです。

排水の先でトイレットペーパーや便などが詰まってしまうと、封水の役割を果たしている水を吸ってしまい、水位を下げてしまう恐れがあります。特に、水に流せるオムツや生理用品などは水を吸収する性質があるので注意が必要です。

「トイレの詰まり」と聞くと水が溢れてくるイメージがあるので、水位の下がっている原因としてトイレの詰まりを予想できる人は多くありません。

対処方法

水位が下がっているときは、専門のトイレ洗浄液やラバーカップを使って、詰まりの解消を試してみるのがおすすめです。

水漏れが起こっている

水位が下がっている原因の1つとして、トイレの便器や補助水管などが破損してしまい、水漏れが発生している可能性も考えられます。水漏れが起こると、そこから水が流れ出ていくので、通常の水位より下がってしまうのは当然です。

便器や補助水管などの破損はトイレの詰まりと比べても重度の問題なので、もし発見した場合は速やかに対処しなければなりません。

場合によっては自力で直すこともできますが、状況の悪化も考えると、できるだけ早く専門の修理業者に相談するのがおすすめです。

配管部分
トイレの水漏れはどう修理すればいい?箇所別に解説長年トイレを使っているとさまざまなトラブルが発生しますが、その中でも特に多いのが「水漏れ」です。 トイレでは、パイプやタンクなど、...

排水管の気圧が低下している

トイレの排水管の気圧が、水位の高低差に影響を与えることもあるので注意しましょう。

トイレの排水管はU字管になっていて、大気圧と下水側の気圧のバランスで水位が決まります。

例えば

台風で低気圧が起こった次の日に天気に恵まれ高気圧になったとしましょう。

大気圧が一気に高くなることで、便器側の水面が大気圧によって押され、水面は下がることになります。

また、下水工事が原因でトイレの排水管の圧力を下げることがあれば、トイレの封水は圧力の低いほうへ流されてしまうため、水位は下がっていきます。

このような場合は一時的に水位が下がっていることもあるため、しばらく放置して水位が戻るか確かめてみましょう。

水位を上げるにはどうすればいい?

バケツ
ここまで水位の下げ方について解説してきましたが、下がった水位を通常の高さに戻すにはどうすればよいのでしょうか。

ここでは、水位の上げ方としてすぐに実践できる2つの方法を紹介します。

水を流してみる

一時的に水位が下がっているのであれば、ほとんどの場合は水を流せばすぐに元通りになります。まずは、気軽に水を流してみましょう。水を流したあとに様子をみて、水位が戻るかを確認します。

ただし、なにかが詰まっている場合は水が溢れてくる恐れもあるので、事前にトイレットペーパーや便などが詰まっていないか確認しておくことが大切です。

タンクを開けて中を確認してみる

タンクの中の水がなんらかの原因でなくなっている場合は、水を流しても解決しません。

そのため、タンクを開けて水量が十分にあるかの確認も大切です。タンク内の水が明らかに少なくなっている場合は、タンク内の部品に破損や劣化が起こっているかもしれません。

具体的には、

  • 給水管や排水管からの水漏れ
  • ボールタップの異常
  • フロートバルブの劣化

などが挙げられます。

タンク内に問題があるときは、無理に水をためたり流したりしようとせず、まずは解決を優先しましょう。

タンクの故障は自分で直すこともできますが、原因が突き止められなければ、専門業者に相談すると安心です。

解決しない場合はどうすればいい?

修理業者
どうしてもトイレの水位の下がりが解決できないときは、トイレの専門業者へ相談するようにしましょう。トイレの水位が下がってしまうと、悪臭が発生しやすくなり、排水管から害虫が侵入してくる可能性もあります。

また、排水管内部に異常があって水位が低くなっているケースでは、階下への浸水の恐れもあるので早めの対処が必要です。

そのまま放置しておけば大きなトラブルに繋がる可能性があるので、「なんとかなるだろう」と考えず、「どうすれば解決できるか」を考えるようにしましょう。

専門業者であればすぐに原因を突き止めてくれ、解決してくれます。連絡から数時間で駆けつけてくれる業者もあるので、早ければ半日以内にトラブルを解決可能です。